伝道の法

不可能はない

正義の法

Welcome to the Utopia Juke!

music

  • music

未来をつくろう

忍耐の法

智慧の法

宇宙時代へ

無限の富を引き寄せる!

心を癒す

天使たちの活動履歴書

Let's study English!

  • 新着時事英語

Sumiko's Utopia-Juke

古事記&日本書記

新・霊界物語 序章

  • ガンは治る

« (10)目標を定めよう | トップページ | (8)世界でたった一人の、ユニークな存在 »

2013年3月 1日 (金)

(9)人の心は、ダイヤモンドの原石

Photo_22

人の心は、ダイヤモンドの原石と言われる。

磨くほどに光ってくる。
何が磨くのか?
人生の途上で会う、苦難、困難が磨く役目・・

その人の能力に合った苦難、困難が,
用意されているという。
ということは、
苦難困難は、必ず乗り越えられるものであり、
乗り越えたら、勲章にも匹敵するものではないか。

それにしても、人類史上で、
無念の死をとげた、松井大将のような人は、
あまりにも悲し過ぎないか?
松井大将は無実でありながら、第二次世界大戦後の
東京裁判で、有罪となり処刑されている。

南京大虐殺は捏造だった。
第一次世界大戦では、宣伝戦も活発で
何の宣伝戦なのかと思ったが、
お互いに捏造しあうということで、
全くあきれるばかり。

国際法では、戦争は解決の手段としては
してもいいとされているが、
民衆を殺したり、虐待することは禁じられている。
松井大将は南京大虐殺の責任をとらされたかたちだ。

南京大虐殺など、なかったのに・・
聖職者で南京大学、社会学教授のベイスという人と、
他の牧師が
東京裁判で嘘八百の証言をした。
検察側も、裁判官も彼らの言葉を信じたのだという。

当時、日本から南京に取材に行った、
共同通信社の記者(前田さん)が、
戦争の終わった南京に民衆が戻ってきて、
なごやかに暮らしているという記事を書いている。

松井大将は日記を残している。
民衆に対してばかりでなく、
敵側の残留軍人に対しても、
あたたかい思いやりの感じられる日記という。

ちなみに、嘘八百の証言をした,
アメリカ人宣教師たちは、
皆、中国生まれの中国育ちだそうだ。
東京裁判で弁護側が彼らに、質問した。
「日本軍人が中国の民間人を虐待しているところを見ましたか?」
彼らは言った、「見たのは、一人です」
彼らは中国大好き人間だった。
東京裁判は人類史上、汚点以外のなにものでもない。






« (10)目標を定めよう | トップページ | (8)世界でたった一人の、ユニークな存在 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822870/48975535

この記事へのトラックバック一覧です: (9)人の心は、ダイヤモンドの原石:

« (10)目標を定めよう | トップページ | (8)世界でたった一人の、ユニークな存在 »

日本の本当の歴史を知ろう!!

  • 日本の建国の歴史

国内旅行

  • 楽天トラベル
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

心ってなあに?

最近のコメント

最近のトラックバック